ANDRE

ポスティング業者なら東京都中野区で配布数と実績No.1「株式会社アンドレ」にお任せください。綿密な打ち合わせと徹底した配布員管理により、東京23区内に効果と反響のあるポスティング・チラシ配布を追及しております。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

宣伝広告を大きな目的としているのがポスティングであり、家のポストに販促物となるチラシなどを入れていきます。やり方としては自分たちでポストに投函するほかにも、専門でポスティングを引き受けてくれる業者への依頼も可能です。自分たちでやるにしても時間給などで、パートさんを雇い配ってもらう方法もあります。宣伝目的として配布をする種類ですが、よく目にするのはチラシであり、パンフレットやビラなどもそうです。販売促進物として商業目的でのハイフ以外にも、公共機関よりのお知らせのチラシを配ることもあります。ポストへ入れるだけの行為なので、誰でもできるとてもシンプルなやり方です。簡単ではありますが自分たちだけで配ろうとする場合、1時間ほどで1名がポストへの投函できる数としては、チラシで300枚前後になります。配布目標数が1000枚であれば数人で行うか、もしくは1人で時間をかけて行うかです。丸投げできて楽なのは、ポスティング専門の業者への依頼です。有料で仕事として依頼をするので一定のコストはかかりますが、自分たちで何時間もかけて歩き回る労力は必要がありません。うららかな春の木漏れ日の中とか、気候の良い秋の時期などであれば外を歩くのも良いですが、灼熱の太陽の真夏や木枯らしも舞う冬は、自分たちで歩き回るのは大変です。プロ業者は日々こうした仕事を引き受けてこなしていますので、効率的に要領よく配ることができます。手を抜くわけではなくコツを抑えていて、効率的な行動を経験からもわかっているためです。どのエリアに配るのか、いつン一定を指定するのか、何枚配るのかなどを伝えることで、プロは速やかにポストへの投函を行ってくれます。エリアを決定して、パートさんを雇い配ってもらうのもひとつです。うっかりごみ箱などにチラシを捨てないように、パートさんを雇うなら作業時に抜き打ちでチェックするようにします。いずれにしてもポストに直接チラシ類を入れるので、その家の人はほぼ目に入りますし、宣伝効果も地味に高いです。
Tagged on: ,ANDRE