キタザワ引越センター


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

引越しすることが決まったのでこの機会に不要品を処分したいという人もいるはずです。要らない物を転居先に持っていくのは収納場所の無駄になるだけですし、荷物が増えて見積りが高くなることも考えられます。処分方法は幾つかありますが、一般的には3つの方法が考えられます。まず、自治体の粗大ゴミ回収に出す方法です。ちょっとした小物や日用品は一般ゴミとして処分すれば良いですが、家具や家電となるとそうはいきません。一般家庭ゴミとして捨てると回収してもらえないのでずっと放置された状態になり個人を特定されると不法投棄したとして罰則処分されることもあります。家具や家電は粗大ゴミとして廃棄する必要があるので、事前申し込みをして処理を依頼し指定の回収場所や処理場に持ち込んで処分してもらう必要があります。フリマアプリやオークションで売却するのも手段のひとつです。ほとんど使わないけど長く使っていたので捨てることに躊躇いがある、こだわりがあって収集していたけど興味が無くなったといった場合は、まだ使えるものであれば売却できる可能性があります。また好みが合えば高く買取りしてもらえることもあるので引越し費用の足しになることも考えられます。もうひとつは不要品回収業者に処分を依頼することです。連絡をすれば自宅まできて使わなくなったものを引き取ってくれます。粗大ゴミのように指定場所に持ち込む必要がなく、オークションのように指定日時までに売却できるかどうか分からないという不安もないです。ただし便利な分、費用がかかるのが通常ですし、中には高額な料金を請求される、廃棄物処理業の認可を持たない業者が回収事業をしていることがあるので注意が必要です。引越しに際して利用できる不要品の一般的な処分方法について説明しましたが、引越し業者の中には引越しと不要品の買取りを同時におこなっているところもあります。転居先に持っていく物と要らない物を同時に仕分けして処分できるので便利です。また不要な家電の処分はリサイクルの対象になる製品の場合はリサイクル料がかかりますが、許可のある業者であればそういった料金をかけずに処分できるので便利です。
Tagged on: ,キタザワ引越センター