ガス給湯器交換サービス


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

給湯器交換の際はメーカーや性能など様々な点から選ぶことになります。給湯器といっても機能がたくさんあるタイプとシンプルなタイプがあります。給湯のみの機器はいわゆる給湯専用機です。1台あればキッチンもシャワーも急騰できます。それに加えて自動お湯張り機能がついたタイプは「高温水供給タイプ」です。お湯張り機能は自動で止まるオートタイプと手動に分かれます。追いだき機能が付いた製品は風呂の給湯器と呼ばれています。自動湯張りと追い炊き機能を備えています。追いだきは全自動(フルオート)とセミオートタイプがあります。フルオートは設定した温度とお湯の量に自動で貯めてくれます。お湯の量が減ると足し湯を自動で行ったり、自動追いだきで保温してくれます。追いだきをよく使うご家庭や、大人数でお風呂に入る家庭におすすめの機能です。排水の際に配管を自動で洗浄してくれる便利な機能もあります。オートタイプは湯張りと追いだき機能となります。お風呂に入る時間帯がそれほど変わらないご家庭やそれほど追いだきしない方におすすめです。フルオートのほうが性能が高いのでオートよりも価格が高くなります。給湯器には号数が存在します。号数はお湯を出せる量を表し、16号20号24号と分かれています。24号は1分間に24リットルお湯を出せることになります。製品の型番から簡単に号数がわかります。問題がなければ同じ号数で構いません。お使いのガス給湯器はメタンを成分とする都市ガス、プロパンなどを成分とするプロパンガスがあります。ガスの種類で仕様も変わるので給湯器交換の際は注意しましょう。プロパンガスを使っているなら新しい機種もプロパンガスにします。製品の表面に貼っている銘版シールを見るとガスの種類が人目で分かります。シールに「都市ガス・12Aまたは13A」とあれば都市ガスです。プロパンガスはLPガスと記載されています。迷っているなら同じメーカーやタイプを選べば問題なく給湯器交換できるでしょう。
Tagged on: ,ガス給湯器交換サービス