レンタルファーム つくしんぼ


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

「自然豊かな街に引越さなければ、野菜作りが日常的に楽しめない」と考えてしまうかもしれません。確かに都市の中心地だと、自宅の敷地内に広大な野菜を育てる為の空間は作りにくいです。浦和のマンションだと、そもそも物理的に自宅に庭がありません。さいたま市の一戸建て住宅も、庭があったとしても畑に適した立地条件になっているとは限りません。空間的に畑を作れたとしても、洗濯物を干すスペースやDIYを楽しむ場所が減ってしまえば本末転倒です。更に日光や適度な風通しがなければ、なかなか満足行く家庭菜園は難しいかもしれません。デジタル化や都市化が進む現代社会だからこそ、積極的に自然とのふれあいを大切にしたいものです。特に子育て世代にとっては、やはり子どもたちに野菜作りを通して食べ物の大切さや自然とのふれあいを教えたい、そういった思いが強いでしょう。家庭菜園の為に実家に戻ったり、さいたま市から遠く離れた郊外の地域へ引越す、これもまた良い選択肢ではありますが、通勤や通学先が大きく変わり、家族のライフスタイルへの負担は大きいです。カジュアルに家庭菜園を楽しみたい場合は、無理に引越しを検討するのではなく、貸し農園を上手く活用してみましょう。ラッキーな事に、浦和の街には市民向けのレンタルファームがあり、定額料金でお得に野菜を育てるスペースが借りられます。嬉しい事に、最近は身近なところにレンタルファームが色々と設けられています。賃貸物件を探しように、インターネットで情報を集めて比較してみましょう。同じ貸し農園でも場所によって広さが違ったり、ユーザーサービスに違いがあります。具体的な月額料金もレンタルファームによって差がありますし、手厚いサポートやアドバイス体制の有無も場所によって変わりやすいです。また既に貸し農園を利用している友人知人にそれとなく相談し、どんな感じで利用できるか質問してみるのも良いかもしれません。
Tagged on: ,レンタルファーム つくしんぼ