逆転の発想

Standard

逆転の発想

ビジネスはいつでもどこでも始められる時代になりました。そのため、アイデアさえあれば誰でもビジネスを始めることができます。
現代の多様化社会において、需要というものはどこにでも存在しており、市場というものは開拓することができます。またスキマ産業の潜在的な需要を見越して、ベンチャー企業だけでなく大企業ですらそうした市場を開拓することに注力しています。
そうした中で、アクションを起こさず頭の中にアイデアを蓄えておくのは、他の誰かに先を越される可能性があります。狭い市場であればあるほど先手を打つ必要が出てきます。
ビジネスにおいて大事なことはチャンスを確実に逃さないこと、そしてピンチをチャンスに変える気概が求められます。

  • DateSeptember 04